« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

えだえだえだえだえだえだえだえだえだえだえだえだえだえだえだ  【張替】

Dsc07263おひさしぶりです。
おひさしぶりといえば、少し前に、昔のバンドのマネージャーにあいました。
とても苦しい時間を共に過ごした仲間なので、ただ嬉しい出来事でした。
嬉しい出来事といえば、最近カカオブームらしい。
僕は昔からビターチョコレイトが好きだったので、このブームありがたいですね。
ブームといえば、THE BOOM 、中学から高校の時期によくききました。
そしてカラオケでは必ず、THE BOOMの星のラブレターを歌います。
ラブレターといえば、あまり書いた事がありません。いざ書こうとすると、想いだけが先走り気がつくと朝になんて、、、、
朝といえば、ここ1年くらい早起きをしています。
だいたい7時には起きて、7時40分からNHKの英語であそぼうを食事しながら観ます。
特にこのケボとモッチのキャラクターが大好きです。とてものほほんとしてて最高です。
最高といえば、ここのところ人と最高の出会いをしている。
最近でいえばフラバルスというメンツだ。この出会いによって僕の人生に新しいパワーを与えてくれます。
どこのバンドもボーカリストは、少しいかれている。
いかれてるといえばキンモクセイもかなりいかれている、僕がこの文章を書いてる横でイトシュンと後藤が
田原俊彦のごめんよ涙のイントロをギターで弾きまくっている、かなり熱い演奏をしている。
熱い演奏といえばTHE WHOである。今年24年ぶりに新譜を出すらしい、噂によるとオペラアルバムらしい。
今は2人とも60才を越えて現役、あの暴れっぷりはかっこいい。
暴れっぷりといえば、暴れん坊将軍!!アバREINBOW将軍!!!!ABBA!!!!
ABBAといえばダンシングクイーン、
ダンシングクイーンといえば、ダンシングヒーロー。
ダンシングヒーローといえば、荻野目洋子。
荻野目洋子といえば、荻野目慶子。
荻野目姉妹といえば美人姉妹。
美人姉妹といえば叶姉妹。
叶姉妹といえばゴージャス!!!
ゴージャス!!!!   うーーーーー????

ゴージャス最高!!!!

てことで、次回はゴージャスにまつわる話から、、、、、
では、いやー映画って本当に素晴らしいもんですね!!!!!

6月 29, 2006 張替智広 | | コメント (4) | トラックバック

2006/06/25

NY日記 その1 【後藤】

【1日目】
 12日、成田からNY(ニューヨーク)へと出発!!マンハッタン近くにあるニューアーク空港まで、なんと12時間もかかる…。飛行機の中で寝てこうと思ったけど、興奮とたまにくる飛行機の揺れで眠れず、結局映画を3つも観てしまいました。中でも『ピンクパンサー』という映画が、ちょっとしたMr.ビーンみたいで面白くて、何回も爆笑してしまった。俺の隣にいたブラジル人っぽいおじさんは爆睡していたので、きっとこの事はバレてないと思う…。
Gotony01

 そんなこんなでニューアーク空港に到着。日本を12日の夕方4時半に出て、アメリカの12日の夕方4時頃到着。日本とアメリカの時差はおよそ13時間。着いた時にまだ12日の夕方だったので何とも得した気分!軽いタイムマシンだね!コレ…。
Gotony02

 ニュージャージーパストレインという電車に乗り、ニューヨーク・ペンシルヴァニア駅でMTA(地下鉄)に乗り換え、そしてクイーンズにある知り合いの家に到着!いや〜、地下鉄が難しくて3〜4回間違って降りたり、目的の駅を急行に乗ってしまい通り過ぎたりしてしまった。ニューヨーカーへの道のりはほど遠いなぁ…。
Gotony03

 この日はヘロヘロになり、どこへも行かず、知り合いの家ではなぜか「あいのり」が映っており、ここは日本か?と思いながらそれを見て寝ました。オヤスミナサイ…。


【2日目】
  朝、早速地下鉄に乗り、タイムズスクエアーで降り、ブロードウェイを歩く!そしてブロードウェイ沿いにあるタワレコのチケットマスターという所で、今日の夜にやる『マイクスターン・バンド』と『ジョージデューク&スタンリークラークプロジェクト』のチケットを購入!&他の日にどこで何のライブが行われているのかを調べる。
Gotony04 Gotony05

 そしてそこいらを歩き回り、腹が減ったのでニューヨーカーらしくデリでピザを買い(これがデカイ!)、マジソンスクエアーパークで昼食。ピザ1カットで腹いっぱいになりました。そしてまた散歩がてら歩く!スタバにも寄りました。(これがブラック以外のものを頼むとどれも激甘!)
Gotony06

 そうこうしているうちにあっという間に夜…。もともとは教会だったというライブハウス、アヴァロンに到着。夜の8時オープンで、結局始まったのが9時。

 最初に出て来たのはマイクスターンバンド。みんな、ふわ〜っと楽器を持ちながら出てくる。そしてすご〜くラフに音を出しながら、ライブはスタートしました。ナイスグルーヴな演奏。若そうなDrの女の人が凄くパワフルなドラムを叩いていてとても気持ちよかった。マイクスターンもやっぱり凄いね。
 そして次に登場したのがジョージデューク&スタンリークラークプロジェクト。始まったとたん凄いグルーヴに圧倒されてしまった。音もデカい!アンコールも2回あって凄い盛り上がりました。俺の前にいたおっさんなんか何回も頭を抱えて喜んでました。(Oh!No〜!って感じ!)スタンリークラークのベースソロには気絶しそうになり、最後にはスタンディングオベーション!
Gotony07

 そして終わり、時間はなんと深夜の1時。最近のNYは治安の問題はだいぶ改善されたらしいので、深夜の地下鉄に乗り帰宅。


【3日目】
 今日はまず5AV(フィフスアベニュー)で降りて、まず向かったのがロックフェラーセンター。冬にはビルの前にある広場にスケートリンクが出来るらしい。
 小腹が空いたのでニューヨーカーらしく近くのスタンドでホットドックを買ってそれを喰らう!(そこは2ドルだったけど、すぐ近くにあるスタンドでは1ドルだったよ…。失敗したー。)
 次に向かったのが、ロックフェラーセンターのすぐ近くにあるセントパトリック教会。天井がやたら高く大理石の柱がいっぱいあってとても広く、凄く神秘的な所だった。お祈りをしてる人も沢山いた。
Gotony08 Gotony09

 そしてセントラルパークを軽く散歩。ビートルズ好きにはたまらないダコタアパートに到着。今でも普通に住んでる人がいるらしく、普通の高級なアパートという感じだった。うーん、ここにジョンレノンとオノヨーコ住んでいたのか…。
 次に向かったのが、すぐ近くのセントラルパーク内にあるジョンんを惜しんでつかられた、ストロベリーフィールズ。真ん中に「IMAGIN」と書いてあり、そのまわりに花がそえられていた。
Gotony10 Gotony11

 そしてその夜W4(ウェスト・フォー)駅の近くにある「GARAGE」というJAZZ BARでビールを飲み、ビブラフォン・トリオの演奏に酔いしれました。すげー演奏がしたくなった!
Gotony12


編注:写真の日付はめちゃくちゃです。

6月 25, 2006 後藤秀人, 旅行・地域 | | コメント (4) | トラックバック

2006/06/18

ユニコーンについて その1 【佐々木】

Dsc07226
 好きな邦楽アーティストを一組挙げてと言われたら、迷わず"ユニコーン"と答える。
 ユニコーンは、奥田民生(Vo,Gt)、阿部義晴(Key,Vo)、手島いさむ(Gt,Vo)、EBI(B,Vo)、川西幸一(Dr,Vo)という5人の個性派集団。87年バンドブームのただ中にデビュー。89年3rdアルバム『服部』でブレイクしてからは、キャッチーさとマニアックさの両立した人気バンドに。振り返ってみると、そんなに誰もが知ってるような国民的人気だったかな〜?とも思うけど、解散から10年以上が過ぎて、再結成希望No.1バンドとも言われてる事からも、みんな実は好きだったんだなと。でも一番好きというわけじゃなくて、みんなが三番目か四番目くらいに好きみたいなそんなバンドだったのかもしれない。
 能ある鷹が爪を隠すかのごとく、その音楽的な地力よりも、色モノ的な部分やアイディア先攻でギミックっぽい所が注目されやすい感じもあったけど、それすら計算だったんじゃないかと思う程確信犯的な余裕も感じる。それ故にその一挙手一投足は注目され、賛否両論あったはずです。でも俺は、彼らのやる事なす事オールOKという、いわゆる盲目的に好きなバンドでした。

 きっかけは中学の同級生の女子にCDを借りた事から。当時はチャラチャラしたコミックバンドだと思い込んでいたので、聴いてビックリ。一気に虜になってしまいました。1stから3rdアルバムまでを借りて、AXIAのスリムケースのカセットテープ(ハイポジ)にダビングし、こすって紙に張り付けるアルファベットシールで必死にインデックスを作ったもんです。

 早速話がそれますが、このカセットテープについて。カセットテープは俺が高校くらいまでNo.1ミュージックメディアの王座に君臨するわけですが、今で言う『CDをMDにダビングして、コンパクトに持ち歩く』とか、『買うお小遣いもないし、仕方ないからレンタルしてコピー』という感覚とはちょっと違って、『テープにダビング』イコール、『完全にそのCDを持っている』というような感覚。"頭出しも出来なければ、テープが伸びたり下手すると消えちゃったりする上、音質も劣るアナログメディア"という負い目などいっさい感じていません。テープを入れる所が二カ所並んでいる、『ダブルラジカセ』なんて言う製品がバカ売れした事実からも、テープtoテープなんて当たり前でした。中学の時なんかは、「いつかCDで欲しいなー」とかそんな発想すらなかった。

 で、文字通りすり切れるまでそのカセットを聴きまくり、高校に入ると同じくユニコーン好きの友達登場。その彼とユニコーンのコピーバンドを結成して、よりその魅力に取り憑かれていくわけです。

 写真は、未だに捨てられず、見もしないのに実家から持って来たユニコーンのスコア。ボロボロです。 
つづく

6月 18, 2006 佐々木良, 音楽 | | コメント (11) | トラックバック

2006/06/11

どうも皆さんおひさしぶりです。後藤です。 【後藤】

Dsc06760

だいぶご無沙汰してましたが、今週から枝をメンバーでまわしていきたいと思います。良おつかれ!

早速ですが、俺、12日からNY(ニューヨーク)に行ってきます!
そうNYと言えばJAZZの街。

そして6月はマンハッタンの色んな所でJAZZフェスが行われているのです。
JAZZ好きの俺にとっては、ぜひ本場のJAZZを感じたい!と言う事で行くことになりました。

なので、23日あたりから「後藤秀人のNY日記」を更新したいと思います。みんな見てね!
では行ってきます!

6月 11, 2006 後藤秀人, 旅行・地域 | | コメント (6) | トラックバック