« どうも皆さんおひさしぶりです。後藤です。 【後藤】 | トップページ | NY日記 その1 【後藤】 »

2006/06/18

ユニコーンについて その1 【佐々木】

Dsc07226
 好きな邦楽アーティストを一組挙げてと言われたら、迷わず"ユニコーン"と答える。
 ユニコーンは、奥田民生(Vo,Gt)、阿部義晴(Key,Vo)、手島いさむ(Gt,Vo)、EBI(B,Vo)、川西幸一(Dr,Vo)という5人の個性派集団。87年バンドブームのただ中にデビュー。89年3rdアルバム『服部』でブレイクしてからは、キャッチーさとマニアックさの両立した人気バンドに。振り返ってみると、そんなに誰もが知ってるような国民的人気だったかな〜?とも思うけど、解散から10年以上が過ぎて、再結成希望No.1バンドとも言われてる事からも、みんな実は好きだったんだなと。でも一番好きというわけじゃなくて、みんなが三番目か四番目くらいに好きみたいなそんなバンドだったのかもしれない。
 能ある鷹が爪を隠すかのごとく、その音楽的な地力よりも、色モノ的な部分やアイディア先攻でギミックっぽい所が注目されやすい感じもあったけど、それすら計算だったんじゃないかと思う程確信犯的な余裕も感じる。それ故にその一挙手一投足は注目され、賛否両論あったはずです。でも俺は、彼らのやる事なす事オールOKという、いわゆる盲目的に好きなバンドでした。

 きっかけは中学の同級生の女子にCDを借りた事から。当時はチャラチャラしたコミックバンドだと思い込んでいたので、聴いてビックリ。一気に虜になってしまいました。1stから3rdアルバムまでを借りて、AXIAのスリムケースのカセットテープ(ハイポジ)にダビングし、こすって紙に張り付けるアルファベットシールで必死にインデックスを作ったもんです。

 早速話がそれますが、このカセットテープについて。カセットテープは俺が高校くらいまでNo.1ミュージックメディアの王座に君臨するわけですが、今で言う『CDをMDにダビングして、コンパクトに持ち歩く』とか、『買うお小遣いもないし、仕方ないからレンタルしてコピー』という感覚とはちょっと違って、『テープにダビング』イコール、『完全にそのCDを持っている』というような感覚。"頭出しも出来なければ、テープが伸びたり下手すると消えちゃったりする上、音質も劣るアナログメディア"という負い目などいっさい感じていません。テープを入れる所が二カ所並んでいる、『ダブルラジカセ』なんて言う製品がバカ売れした事実からも、テープtoテープなんて当たり前でした。中学の時なんかは、「いつかCDで欲しいなー」とかそんな発想すらなかった。

 で、文字通りすり切れるまでそのカセットを聴きまくり、高校に入ると同じくユニコーン好きの友達登場。その彼とユニコーンのコピーバンドを結成して、よりその魅力に取り憑かれていくわけです。

 写真は、未だに捨てられず、見もしないのに実家から持って来たユニコーンのスコア。ボロボロです。 
つづく

6月 18, 2006 佐々木良, 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121158/10580424

この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンについて その1 【佐々木】:

コメント

初コメントです。
私は今大学生ですが、高校のときに友達がユニコーンすごく好きで、よくふたりでユニコーンとキンモクセイの話で盛り上がってました。
MD持ってないため、その子からCDを借りてカセットにユニコーンの曲いっぱいいれてもらって、今もカセットで聴いてます。
ちなみに最初に聴いた曲は
「音楽家と政治家と地球と犬」です。爆笑です。

投稿: sakana | 2006/06/21 5:38:33


ユニコーンの「フーガ」を学生時代カラオケで歌った所、先輩がユニコーンを、良君が書いているようなことを言って褒めていました。結構皆好きなんだなーと当時感じました。
カセットについて、良君ありがとう!私も同じ感じでした。テレビから歌番組を直接録音してたな・・。例のシールで「ORIGINAL」とインデックス作ったテープは、もはや捨てられません。レベッカ、中山美穂、森川由加里、光GENJIが一本に。音質とかより、貴重で。

投稿: むぅ | 2006/06/19 23:59:01


良くん、毎度お疲れ様です~。
私、良くんと同い年なんですが、高校の軽音部でもユニコーン好きな子が多くてユニコーンばっかしてました。「ケダモノの嵐」とか「ぺけぺけ」とか。「2000ドルならOKよ」は歌わされたし・・・(汗)  あと、新入生の仮入部ではとりあえず簡単な「風」を教えたりだとか。
バンドスコアの写真、懐かしい~!
ちなみに我が軽音部はエレキギター、ベースは使用禁止(うるさい為)で、エレアコとシンセに内蔵のベースで代用してました・・・(涙)

投稿: ミユッキュ | 2006/06/19 23:25:31


ユニコーン!うはぁ~、私も大好きでした。特に阿部B!(←周りでは少数派)

確か『大迷惑』のシングルカセットは、特典としてB面に民生さんの歌唱指導が入っていて、それを聴いてから、その後に入っていたカラオケで「♪シュヴィドゥヴァー」と歌っていたものです(笑)
懐かしいなあ。

投稿: 姉じゃ | 2006/06/19 22:45:18


超超超超大好きでした!ユニコーン!!
『武監無き戦いツアー』の五日間連続の武道館ライブ全部観に行ったぐらい好きでした♪
だから、良くんから『ユニコーン(または民生)』のフレーバーを感じられるのが、物凄く嬉しいんですよねぇ!!

私にとってもナンバーワンバンドでしたねぇ。例え周りが、『ブルーハーツ』『J(S)W』『ザ・ブーム』『レピッシュ』いうても。。。

投稿: 岡の子 | 2006/06/19 22:27:06


ユニコーンも奥田民生さんも好きです。
聴くようになったきっかけは、友達の影響で本当に最近なのですが、何年たっても良い曲は良い、というのを証明してくれたように思います。個人的に、奥田民生さんの「イオン」が好きです。

投稿: air | 2006/06/19 21:15:22


ユニコーン。
実は私が初めてのバンドでコピーしたのもユニコーンでした☆Voの子がFANだったという単純な理由で(笑)楽しかったな~♪
クラスメートにも一人、盲目的にハマってる子がいましたょ~。

投稿: ちる | 2006/06/19 18:04:18


良クン更新ありがとうございます!

「AXIA」と言えば、斉藤由貴さんを思い出しちゃいます。
「アルファベット」は、横に並べてるうちに斜めになったり、それを消すのに苦労したり・・・。
懐かしいですね~(^-^)
その2も楽しみにしています!

投稿: Rei* | 2006/06/19 8:03:51


良さん、更新ありがとうございます。
私の中では良さんといえばユニコーンというくらい定着してます。
ちなみに私は兄&良さんの影響で聴くようになりました。
現在進行形でCDを集めている所です。
まだまだ知らない曲も知らない事も多いのでぜひとも教えて下さい!
その2も楽しみにしてます♪

投稿: M.I. | 2006/06/19 0:22:55


あ、次は良くんだ。お疲れ様です~♪

…こう言うの、凄く読みたいです!自分の好きなアーティストのルーツに触れられるのは、滅多に無い良い機会だと思います。

そんな訳で、熱筆の続き<その2>、楽しみにお待ちしておりますね(^^)更新ありがとうございます~♪

投稿: melody | 2006/06/18 19:47:35


あ、良くんだ。良くんの枝からキンモクセイの枝になったんだよね?次の更新はメンバーだよね?楽しみにしてますよメンバーさん。
そしてユニコーン。わたしは姉ちゃんが聴いてたからすきな曲が1つあります。「maybe blue」がすきですねー。曲名あっているかナゾですが。

投稿: しゃ | 2006/06/18 19:44:03


コメントを書く