« こんな私の一面(同意求ム) 【佐々木】 | トップページ | AOYAMA 【SASAKI】 »

2006/04/28

流れ 【佐々木】

 ちょっとレコーディングしてました〜。何のレコーディングかはまだ言っちゃいけないみたいなので、公式発表をお待ちください。

 今回は曲が曲だけに(←詳しく説明出来なくてごめ〜ん)、カッチリ構築していく作り方をしようという事で、まず我が家で二日程かけて曲をアレンジしながらデモを録音。ふだんあまり人が来ない家なので、ちょっと嬉しい。

 使ったソフトはGarageBand 3というMac付属の音楽ソフト。ミュージシャンでなくても簡単に曲が作れるという売りの間口の広いソフトなんで、だいたいの事が直感で操作出来て楽。今まで使っていたもっと色々出来るそこそこ値段の張るソフトが、OSのバージョンアップに伴い使用不能になってしまった為、仕方なく使い始めたらコレが案外いける。内蔵のループや音源、エフェクトもかなりクオリティーが高いので、今回GarageBand 3の限界に挑戦するくらいの勢いで使い倒してやった。
Dsc06371
 初日はイトシュンとハリは別件で欠席だったので、アレンジ番長白井を中心に残りのメンバーで作業。なんとかやってたものの、これ以上はどうしてもイトシュンの歌が無いと感じがわからんという事で、イトシュンに自宅でアカペラの歌を録音してもらい、その素材をメールで送ってもらった。受け取った素材をこっちで作業中のオケに張り付けると、見事にキンモクセイの曲になった。便利な時代です。
 翌日彼はチャリでやってきた。イトシュンがいるうちに、鍵盤やら歌やら代わりがきかない部分を埋めていく。夜中はさすがに隣近所を気にしながら、ヘッドフォンをしてこそこそ録音。後藤と白井がすぐ足でリズムを取ろうとするので、即注意。下の階に響くから!ドラムだけはどうしてもスタジオで叩くしかないので、ハリが叩いた音源を聴いて打ち込みで雰囲気だけでも似せてみる。

 後日出来上がったデモのデータを持ってスタジオへ。今回もエンジニアはお馴染みの宮ちゃん
Dsc06400
データをスタジオのコンピュータに流し込み、それをモニターしながらドラム、ベース、シンセ、ギター類と、順番にデモの音源と差し替えていく。さすがに打ち込みだったドラムが生ドラムに変わるのは劇的な変化があるし、曲に大きく表情が出来た。アコギなんかもスタジオのいいマイクで録ってさらに良くなった。こういった生ものは、自宅レベルでスタジオのクオリティに対抗するには、相当研究が必要だ。でも、エレキものは意外とイケちゃったりする。最近はアンプシュミレーターなんて便利なものもあるので、本物のアンプを使うよりもイメージの音が作りやすい場合もある。今回もスタジオでエレキギターを録るときに目指した音は、自宅でラインで録ってアンプシュミレーターで加工した音だったっていう軽く本末転倒的な感じもあったし、結局自宅で録った音をそのまま残した部分もある。
Dsc06379
 そして今回大きかったのが『歌』。スタジオでも当然歌ったんだけど、音の良し悪しや色んな事をふまえても、デモの歌を超えられなかった。というか、デモの歌の雰囲気が凄く良かったんだよね。悩んだ結果、イトシュンがウチの6畳の仕事部屋でサクッと歌ったテイクをそのまま採用。
Dsc06369
 最近は、最初から最後まで完全に自宅で完結してしまう人もいるし、海を隔てて一度も顔をあわさずに、データのやり取りで曲を完成してしまう人たちもいる。俺たちも、それほど意識せずにそれらと近い流れになってる。かと思えば、15年以上前の機材(YAMAHA RY30,ED10いずれも貰いモノ♪)を引っ張りだして来て、その音でループを組んでみたり。昔の機材は、技術的に色々詰め込めなかったからシンプルでイイ。『自分はリズムマシーンであります!』と、ハッキリと言ってくれる。何でもかんでも便利に出来すぎるっていうのも、ある意味ではつまらないとも言える。想像力が衰える。今回のレコーディングは興味深い。昔ながらのやり方と上手く付き合っていきたいと思います。
Dsc06407

Dsc06410

4月 28, 2006 佐々木良 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121158/9797792

この記事へのトラックバック一覧です: 流れ 【佐々木】:

コメント

私もぜひ質問を、、、と思ったけど、ギターに関してはさっぱりで。ってこれが質問になるのかな(笑)?   良クンに聞いてみたいことがあるんだけど、私「シグレイン」がすごく好きなんです。タイトルも、歌詞の内容も♪ どんな感じで考えるんですか?というか、思いつくんですか?   それと、もうひとつ質問。九州に来てくれる予定はありますか?長いこと皆さんに会えてなくて、かなり凹んでます↓
新曲もいくつか出来てるんですよね!個人的には、イトシュンと良クンのツインボーカルが聴きたいなぁ、と思う今日この頃です(^o^)

投稿: Rei* | 2006/05/09 13:40:56


>珈琲さん
OS 9〜OS X10.3までは、Digital Performer 4.0というソフトを使ってましたが、Macの買い替えに伴ってOSを10.4にしたら動かなくなりました。
丁度Macの純正ソフトになったLogicを検討してたので、DP4の方はアップグレードせず、つなぎのつもりで使い始めたGarageBandがなかなか良かったのでそのまんま。
まぁ俺たちはバンドなので、自宅のデモは雰囲気さえわかればオーケー。
なので今はこれで充分かな。
今回みたいに、デモのデータを使う必要性が増えて来たら、Logicを使ってみようと思います。GarageBandのデータも読み込めるらしいし、なによりMac純正という言葉に弱い。

>ミユキさん
あの12弦ギターはTaylor(テイラー)って言うメーカーの355ceっていうモデルで、キンモクセイ所有のものですが、殆ど俺が独占してる。
普通の6弦(主弦)のすぐ隣に、1〜2弦は同じ太さの複弦、3〜6弦は細い複弦が張ってあります。主弦と複弦のペアが6ペアで合計12弦。チューニングは1〜2弦は普通の6弦ギターと同じで、3〜6弦は1オクターブ上で合わせます。だから複雑な倍音があの独特の響きを生むんですね〜。
キンモクセイの曲では、『愛の食事』『生まれて初めて』『du-lu-bi-du』でアコギの12弦、『真っ白』『恋人なくした 〜冬〜』でエレキの12弦を使っています。
思ったより少なかった。

>すいさん
人にコツなんか教えられる立場じゃないんだけどね。まぁ経験談くらいは。
結局、楽しく弾けるようになるには練習しかないんだけど、楽しくゆっくり上達したいなら、あまり完璧主義にならずに気楽にやるのがいいでしょう。
好きなアーティストのビデオとか見て、フォームから練習するのもいいでしょう。
毎日ギターを磨いて、ピックや弦にこだわって愛着を持つのもいいでしょう。
意外や意外、『ぶち当たった壁を避けて通る』という選択も良かったりします。
そこでやめないで、『F』を使わない曲ばっかやるとか、バレーコードを使わない『F』の押さえ方もあるし。多少鳴ってない弦があってもいいんです。そのうち鳴ります。避けて通ってばっかいながらも、コツコツ楽しく続けていたある日、「あれ?」って。「弾けた!」って。
でも上達していくのが楽しいんだとすると、最終的にはやっぱいっぱい弾く事が大事みたいよ。って自分に言ってるみたいだ。
ちなみに超一流を目指すなら今言った事は忘れて下さい。

投稿: ササキリョウ | 2006/04/30 4:52:17


良くん、みなさんの質問に答えてて偉いなぁ~。
そういうとこ、ものすごく尊敬します。

で、実は私もなんですが、ずいぶんと的外れな質問かも知れませんが、お時間あれば宜しくお願いします。
良くんが弾くアコギの魅力に惹かれ、3年前にアコギを購入しました。教則本を見ながら簡単なコードはすぐに弾けちゃったので"ふふ~ん"って快くしてたら、もれなくバレーコードやハイコードの代表格「F」に引っかかりました。何度かトライ、気を取り直してトライ・・・やがて練習がストップ。死ぬほど練習した訳ではないですが、壁を乗り越えられず、ここ2年ちょいアコギを触っていません。。。キンモクセイや他の人のライブを見ながら、「いつかあんな風に弾きたい」って強く思うのですが、どうしても上手に人差し指が押さえられなくて、音が出ないんです。教則本見てもイマイチ上達しなくって、他にはギター教室に通うのも手なんですが、良くんなりのコツとか楽しく弾ける方法などあれば是非聞きたいです。
あ~でも、やっぱり独学は無理かなぁ。

投稿: すい | 2006/04/29 3:15:21


こんばんわ!
レコーディングの大まかな流れは雑誌とかでもたまーに説明されてますけど、専門用語ばっかりで実際はよくわからなかったりします…
なので、わかりやすく、でも深い感じで流れを教えていただけて嬉しいです。
記録好きの良さんならではって感じですね!
自宅で色々な作業ができたりして本当に便利な世の中になってますけど、やっぱり昔ながらの機材にはそれにしか出せない良さがありますよね。
色々なやり方を融合させて、これからも素敵な音楽を作ってください!

せっかくなので私も質問を…
と言っても聞きたいと思っていたことは大体他の方々が聞いてくださっているので、今回の制作にはあまり関係のないことでも良いですか?すみません。
良さんがたまにライブで使用されている12弦ギターって、良さんのですか?
実は随分前から気になっていたのです。
どこがどう、とはうまく言えないのですが、12弦の音って何か好きなんですよー。

投稿: ミユキ | 2006/04/29 3:06:40


良さん、私&友人の質問にお答えいただきありがとうございます!
とても丁寧かつ分かりやすく教えていただけて、私も友人も感激してます!!
音の違いは早速【僕の行方】から聴き比べてます。…が、この曲は良さんのアコギが好きなので、ついついそちらに耳を奪われてしまって困ります(笑)先に【パリジェンヌ】か【兄ちゃんの唐揚げ】聴こうかな~?
演奏したい楽器は管楽器という事でしたが、管楽器というとトランペットとかですよね?ライヴでトランペット吹く良さんも見てみたいです。いつか是非!(笑)

投稿: M.I. | 2006/04/29 1:59:46


まだ質問してもいいのかなーと思いつつ、します。
わたしもDTMやるのですが、良さんはOSバージョンアップ前は何のソフトを使ってたんですか?
ちなみに今わたしはOS9でXGworksです…
勧められて買ったんですけど、そろそろOS9は限界かなーというかんじなので、バージョンアップしてソフトも変えたいのですが、GarageBand以外で何かオススメはありますか?

GarageBandオモシロイですよね!
でも今全然使いこなせてないので、良さんぐらい使い倒せるようにちょっとがんばりたいと思います!

投稿: 珈琲 | 2006/04/29 1:46:47


>ミゥさん
今回は色んな楽器の音を沢山重ねていく感じの曲かなと思ったし、録音していく過程で何が必要になるかわからないので、スタジオにはギターやらシンセやらとにかくありったけ持っていきます。
でも結局メンバーが実際に演奏した楽器で言うと、ドラム、ベース、ピアノ(シンセ)、エレキギター、アコースティックギター(2本)、だけ。キンモクセイの基本的な形。出来てみたら意外とシンプルでした。
それと、写真のリズムマシンと、シンセドラムくらいかな。
あとはスタジオにあるエコーとかフランジャーといった、音に変化を与えるエフェクター類とか、俺たちが見てもわかんない様な難しい機械を使ってエンジニアの宮ちゃんが音を作っていくのです。

>なみさん
そーです。合宿のときみたいな感じ。あの時は生演奏でドカンといきましたが、家ではパソコンのモニターを眺めながら一人ずつチマチマ録っていきます。
楽器以外の自然音は、そういう音ばっかりを集めたCDの音を使う場合や、実際に外に録りにいったりいろいろ。
専用スタジオね〜、とにかくいつでも好きなときにデカイ音で作業出来れば、多少の事は我慢するかな。

>マスミさん
その辺は微妙な問題で、無駄に5人集まっても機能しない場合もあるし、効率優先で作業を分担しすぎるって言うのもバンドとしてどうかと思うので、バランスを見ながらやってます。白井が。
大元の曲を作る段階は、完全に個人の作業です。それを持ち寄ってアレンジする時は5人でやりますが、場合によってはイトシュンが他の曲の歌詞を書いてる間に残り4人でアレンジを進めるとかって言う場合もあります。まぁ色々です。
バンドによっては、自分のパートの録音が終わったら帰っちゃう人もいるって話を聞いた事があるけど、キンモクセイの場合は一応全員います。イトシュンの歌入れの日なんかは、まぁいなくてもなんとかはなりますが、そこはバンドだから。一応行って、「ガンバレ〜」とか無責任に言ってあげたりね。
自宅での作業は、全員来るといっぱいいっぱいです。そこはたぶん想像通りだと思う。

>ミユッキュさん
そうです。ウチでプリプロしてたという事です。昔はちゃんとしたスタジオじゃないと出来なかった様な事が今は自宅で出来てしまうので、最近こういうパターンが増えて来た。
歌は普通にデカイ声出して歌ってたから、下の人とかには聞こえてたと思います。防音とか得にしてないし。歌が入ってるチャンネルだけを聴いたら、白井が煙草を吸う為に窓を開けた音とか、外を走る車の音とか、生々しい生活音が色々入ってると思う。
そして『歌は生き物』いいこと言うね〜。ホントにそう思います。体調とかテンションも意外と重要だし、理屈抜きにして良いとか、音程は完璧なのにイマイチとか、特に感情に訴えかけるパートだから難しいね〜。

>M.I.さん
生音と機械音といっても解釈が色々あるんだけど、わかりやすく言えば、たとえば、バイオリンの音一つとっても、実際に本物のバイオリニストが弾いて録音したものと、バイオリンの音が出るシンセサイザーを弾いて録音したもの。最近のシンセサイザーの音は、本物と聞き分けられないくらいリアルになって来てるからね〜。だけど、厳密に言えば機械音。
キンモクセイの曲で言うと、『僕の行方』のシングルバージョンはシンセのストリングスで、アルバムバージョンは本物のストリングスです。
もっと極端な機械音で言えば、『パリジェンヌ』はギター以外はコンピュータで作った音だし、『兄ちゃんの唐揚げ』で「チキチキ」鳴ってるのもそうです。
でも実際、「シンセの生音」って言う表現もあるし、初期のYMOみたいにシンセを全部人間が演奏して作ったテクノもあるから。分類は難しいよね。

演奏してみたい楽器は、管楽器全般。色々吹いてみたい。

投稿: ササキリョウ | 2006/04/28 23:49:59


良さん、いつもながらお忙しい中更新ありがとうございます。それから、良さんはじめキンモクセイの皆さん、制作お疲れ様です。
何のレコーディングかは公式発表を待つとして(楽しみにしてます!)その曲がどんな過程で作られているのかを知る事が出来て嬉しいです。デモ音源が生音に変わる瞬間とか聴いてみたいな~。私のようなド素人は恥ずかしながら生音と機械音の違いが分からないのですが、今までの楽曲で機械音をそのまま使用されている曲ってありますか?また、友人が『ギターの他に弾いてみたい楽器は何ですか?』と申しております。良かったらお答えいただけますか?よろしくお願いします。

投稿: M.I. | 2006/04/28 18:29:10


良くん、大変詳細なレコーディングのレポ有難うございます!こういった、製作面での話も読んでて面白いですね。
いわゆる、良くん家でプリプロしたって事になるんですかね?(違ってたらすいません・・)

<イトシュンがウチの6畳の仕事部屋でサクッと歌ったテイクをそのまま採用。

という事は、ご近所さんに歌が聴こえまくり、なんでしょうか。なんかすごい。
スタジオで録ったテイクよりデモの方が採用ってあたり、面白いですね。やっぱ歌は生き物、音楽は生き物、なんですね~歌はその人自体が楽器になるからなおさら、その日の体調とか気分とか関わってきそうだし。

今回製作された曲、ただ単に「新曲出まーす」っていうのじゃなく製作段階から教えてもらったのでなおいっそう聴ける時が楽しみです!待ってます!

投稿: ミユッキュ | 2006/04/28 14:54:54


枝、更新ありがとうございます!
こういった背景が分かると、その曲がもっと
自分の近くにあるもの、になる気がします。
まだ何のレコーディングなのは分からないですが
聴けるのを楽しみにしています。

ところで、良くんの書いた文章や写真から
キンモクセイ5人が輪になって一斉に作業する
イメージが浮かぶのですが、全員が一斉に何かするのと
個人個人での作業はどちらの方が多いんですか?
あとどうしても気になるんですが、5人と機材を入れた部屋は
いっぱいいっぱいになったりはしないんでしょうか?
くだらない質問ですが、答えていただけると嬉しいです。

投稿: マスミ | 2006/04/28 12:59:20


良くん、こんにちワン。
音楽知識も技術もないので、質問すらうまく出来ないんですけど、
せっかくなので…。

メンバーさんのお家でのレコーディングは、
白樺湖合宿のレコーディングをミニサイズにした感じ?ですかねぇ…。
(新鮮ですごく楽しかったし、興味深い企画でした☆)

曲の中に入ってたりする楽器では無い音は、
(街のざわめき、足音、車の音、波の音、鳥の鳴き声etc.)
音楽ソフトに入ってたりするんですか?
場合によっては自らとりに行ったり…?

それと、ちょっとズレますが…
<キンモクセイ専用スタジオ>を作るとしたら、どんなスタジオにしたいですか?
家具が揃ってて快適に寝泊り出来る!とか、妄想で良いので(^ワ^)

…長くなってスミマセン(--;)

投稿: なみ | 2006/04/28 12:48:56


お疲れ様です!レコーディングの流れって素人にはなかなか想像がつかないのでありがたいです!こういう状況を経てできた曲なんだ~と思いながら聴くとまた楽しみが増えますし、曲のイメージが増すような気がします。ありがとうございます!恥ずかしい質問ですが、せっかくなので私も・・メンバーさんでかなりの量の機材を使ってらっしゃるようですが、カッチリ構成の時の曲作りはどのくらい機材使われるんですか?モノによって出来栄えも違う印象があるので、聞いてみました。

投稿: ミゥ | 2006/04/28 12:24:33


こんにちは〜。
最近の技術の進歩は目覚ましく、一昔前のように大層な機械がなくてもパソコンとシンセサイザーがあれば大抵の事は出来るようになりました。録音に必要な機材の値段もどんどん下がってます。
今回のデモ録音に使った俺の部屋も、なんの変哲もない日当りのいい6畳間です。
そこにパソコンとシンセサイザー、マイク、パソコンに音を録る為に必要な機械がチョロッと。あとは普通のステレオのスピーカーと、ギター類が少々。
さぁやさんが想像しているよりもだいぶ軽い感じの部屋です。
あとはいいミュージシャンがいてくれれば、高級なスタジオにも勝てます。

投稿: ササキリョウ | 2006/04/28 11:52:07


良くんこんにちは
素朴な質問なのですが、よくメンバーのうちで
作業をする、という集まりがあるようですが、
みなさんのおうちには音楽部屋みたいな凄い
部屋があるのですか?
私のイメージだと、一部屋、スタジオみたいな
処があって、色々機材が置いてある・・・みた
いな感じです

投稿: さぁや | 2006/04/28 10:55:19


こんにちは。
初期の作品のように、元々ライブのレパートリーでやっていた曲を後々レコーディングした曲なんかは殆どそうです。
バンドのノリ一発的な。
『Pocket Song』とか『ナイスビート』とかもそうかな。
最近で言うと、『さよなら涙くん』とか、意外と『シグレイン』とか。
逆に構築系は、『香港計画』とか、『兄ちゃんの唐揚げ』『恋人なくした 〜冬〜』『du-lu-bi-du』など。ってわかりにくいね。
大げさに言うと、一旦紙の上で考えるみたいな感じです。
今あげた具体的な曲はあくまで俺の主観です。

投稿: ササキリョウ | 2006/04/28 10:33:06


凄い詳しいレコーディングのレポをありがとうごさいます!質問を受け付けて下さるとのことですが、一つ書かせて下さいませm(_ _)m

今回は「カッチリ構成していく作り方」だそうですが、逆に、カッチリ構成しないで作り始めた曲ってありますか?あるとしたら、それはどんな曲たちなのでしょうか?
今まで発表されているキンモクソングで教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m。

どんな曲作っているのか、発表を楽しみにしつつ妄想で楽しみマス♪

投稿: melody | 2006/04/28 7:28:45


 意味わかんない部分とか単語とかあったら、質問受け付けま〜す。『エレキギターって何ですか?』みたいのから、もうちょっとマニアックな質問まで可能な範囲でお答えします。
 何のレコーディングだったのかって事以外ね。

投稿: ササキリョウ | 2006/04/28 6:19:25


コメントを書く