« あのあと 【佐々木】 | トップページ | ウシ子ショック! 【佐々木】 »

2006/03/11

ちと長いです。 【佐々木】

DSC06211
 ハリがサポートでドラムを叩いている、フラバルスのライブを観にmona recordsに行ってきました。
 金曜日の下北沢は、雨にも関わらず凄い人混み。開いた傘によって人口密度は3割増くらいに感じる。ボクサー気分で傘のエッジを紙一重でかわしながら、駅から徒歩一分。そういえば知ってるようで来るの初めてだ。看板見つけたけど入り口どこだよ!あんまり素でキョロキョロ探すのもカッコわるいので、携帯を片手に上の空を装って辺りをウロウロ。横に回り込んだところに入り口がありました。チッ!

 入ったときには高森ゆうき君。アコギいい音してましたな〜。そしてトキメキ泥棒。あまりのシンプルさにハマる。ギターがコード弾くとちょっと『ビクッ!』ってなるくらいシンプル。ボーカルの人の出す空気とリズムの録り方にもハマってもうた。そんで木村さん率いるWanicoff。初めて観たけど、コレまたシンプルな編成でいい感じでしたね〜。アコギも良いけど、やっぱ鍵盤弾いてる方が好きだと思った。どっちかっつーと。アコギも良いけど。
 そんで、最後はフラバルス。ハリが楽しそうで良かった。いつもメンバーが他の現場で演奏してるのを見ると、「ちゃんとしてんな〜」って思う。一緒にバンドをやってるメンバーならではの、イヤな楽しみ方。

 しかし音が気持ちよかった。あんまり大きな音を出せないって言うのもあると思うけど、凄くデッドで、なんか、気持ちがいい。
 以前あるエンジニアさんとファミレスで食事をしていたときに、その人は一度ファミレスでレコーディングをしてみたいって言ってた。ファミレスって色んな人が食事を楽しむ場所じゃん?建物、テーブル、椅子とかが、その楽しい会話の波動とかを覚えてるんだって。だからいい響きがするはずだって。
 楽器が弾けば弾く程(振動させればさせるほど)鳴ってくるって言うのは良く聞く話だし、実感もしてるからその話もわからなくもないし、何より夢がある。このカフェの床とか柱とかテーブルは、毎日楽しい会話や音楽の良い波動を覚えてるんだろうなって思った。
 
 ギュウギュウの客席で立って観ていて、後半ヘコタレそうになったところで奇跡的に席が空いたので最後まで楽しむことが出来た。先日のAXを思い出し、お客さんはさぞ辛かったろうと思いながら、席に座れた安堵感でちょっとウトウトしてしまった。退屈だったからじゃないよ。音楽の心地よさと、二杯目の生ビールと、深く椅子に腰掛けられたことで血液循環がスムーズになったことによるウトウト。

 終了後にAXに来てくれたコ達に会って談笑。全然辛くなかったと聞いて、安心。気遣いありがとうございます。その後得意の打ち上げ参加。主役のフラバルス黒田君は、5分と同じ場所に留まらず、ずっとフワフワしてました。なんかずっと清算してました。どうやら天然らしく、それをハリやギターの岩谷君と分析しながら楽しくお酒を飲む。
DSC06210

 Wanicoff木村さんや、ベースの隅倉さんと、iTunesによる音楽鑑賞形態の変化、危機感、について語る。話の発端は、木村さんに「最近何聴いてる?」って聞かれたこと。特にコレって言うのが思いつかない。iTunes、iPodの登場により、やっぱみんなレコードはもちろん、CDでさえもあんま聴かなくなってきてる。年間で買う枚数も激減した。去年初めて、タワレコのポイントが埋まる前に、カードが期限切れになったし。
 CDは、買って最初の一回は盤で聴くけど、後はパソコンに入れてデータ化してしまう。イヤフォンで聴く分にはMP3やAACの音質も気にならないし(静かなところで聴くとさすがに辛いけど)、簡単にコピーできるし、iPod一個持ってれば、自分ちのCD棚持ち歩いてる様なもんだもんね。シャッフルで聴くことが多いから、特定の一枚を繰り返し聴くことが少なくなったし、アルバムの曲順もてんで覚えなくなった。曲のアウトロで次の曲のイントロが浮かぶ現象は、昔相当聞き込んだ曲にしか起きない。だから毎日音楽は聴いてるけど、「最近何聴いてる?」って聞かれてもコレと言ってないんだよね。
 そら、CD売れなくなるよ。それによって一番害を被ってるのは俺たちなんだけど、便利だもんな〜。当の俺たちだって、やっぱコピーするもんな。
 ダウンロード販売は、それはそれでさらにサービスを追求していくとして、現物のDisc自体も、もっと『所有』したくなる何かを足していかないとダメなのでは?最近はDVD付きとか色々あるけどね。例えばブックレットを見ながら聴かないとさっぱり意味わかんない曲とか、コンパクトディスクとか言って小型化したけど、逆にこのご時世ジャケットをアナログサイズにした方が売れるんじゃないかとか、あとなんだ?肌触りが凄く良いとか。パソコンに取り込んだ後は、食べれるCDとか。とにかくCDの『モノ』としての存在価値を上げていかないとまずいよね。音さえ聴ければ良いなら、確かにMusic Storeで買えば済むもん。
 そっちはそっちの良さ、こっちはこっちの良さを上げていかないと。って当初の予定と違う部分が膨らんでしまいました。ついアツくなってしまった。
 
 とは言えBMGもiTunes Music Storeに参加してくんないかな〜。と、矛盾したところで今日はお開き。書くのに時間かかりすぎた…。

(最初の写真の左が黒田君。右がハリね。下の写真の左が木村さん。右がWanicoffのDrumトマルさん。)

3月 11, 2006 佐々木良 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121158/9032288

この記事へのトラックバック一覧です: ちと長いです。 【佐々木】:

コメント

音楽配信、どぅなんでしょうね~。
私はやっぱりCDにこだわりたい気がするのですが。
CDだと”作品”って感じですが、配信だと何か”データ”って感じがしてしまって・・・
CD屋さんでお客さんが居る中で、店員さんの手を介してCD買って、家に帰って聴くまでのワクワク感も楽しみのひとつですし。
配信にも何か人の温かみを感じれるような何かがプラスされれば、そちらにも魅力を感じるようになるかな?
でも確かに良くんが言われるように配信がキッカケになるのは良いことですよね、うん。
AXにイトケンさん来られてたのですか!!
発見出来なかった~、残念。
つい先日、ゲントウキのインストアライヴ行って来ましたが凄く楽しかったです!
いつかキンモクとゲントウキの対バン見たいな。
>ホシナさん
アンジェラ・アキさん、私も大好きです!
ライヴにも行きましたが生歌&生ピアノ、最高ですよね~。
イトシュンとアンジェラさんのデュエットが実現したら史上最高のデュエットになるだろうな~・・・

投稿: ヤッツ | 2006/03/14 3:04:03


フラバルスのライヴ予定を見た時、木村さんの名前を見つけて『良さん、観に行くんだろうな~』と勝手に予想してました。当たってちょっと嬉しいです♪(笑)
何か音楽配信のお話されてるみたいですが、PC持ってない私は当然そういう機械を持っておらず…というか、未だにポータブルCD持ち歩いてるくらいですから(笑)新曲はCDで出してもらわないと困ります!
例え音楽配信するようになっても配信限定とかは止めて下さいね!!(切実な願い)
それから、ライブスタッフ♪ホシナさん!キャプテンストライダムは良いですよ♪キンモクセイと是非対バンしてほしいバンドです。

投稿: M.I. | 2006/03/13 10:20:42


良くん
とても優しいコメントを下さり、まことにありがとうございますm(_ _)m
自分もiTunesじゃないダウンロード販売はたまに使っていたりします。買うのは専らJAZZの巨匠達のセッションLive音源とかですが(苦笑)
私のパソコンはかなり古いのでiTunesが走らないみたいです。
それとは別に、買って集める楽しみが無くなって行ってしまうのは何だか寂しいのです。
キンモクセイのCDは大事にしてますよ♪何故か同じタイトルが複数枚あったりしますが(苦笑)、手放す気になれません。
次作も頑張って下さいませ!良い曲、いつもお待ちしておりますm(_ _)m

投稿: melody | 2006/03/13 7:33:01


あ、ホシナさん。

それからと言うもの(って言っても2日くらいしか経ってないけど)、なるべくアルバム単位で聴くようにしてる。意識的に。
丁度このライブの日に友達に借りた『Christopher Holland/Brother sun Sister moon』(超POP!)、棚の奥から発見した『コンプレックス/complex best』(懐かしい!)、同じく『佐野元春/Someday(Collector's Edition)』(勉強になります!)なんかを。

>melodyさん
iTunes Music Storeも利用してみると楽しいよ?
俺はね、最近『TOM・CAT/ふられ気分でRock'n'Roll』を一曲だけ聴きたくて買った。
あとは、毎週『フリーダウンロード』のシングルがあって、それもよく落とす。
CD屋では絶対買わない様なアーティストやジャンルに触れる良い機会。
それほど興味ない人がこういう感じで「一曲だけ聴いてみよ〜」っつって、それがキッカケでCD聴いてくれたら嬉しいよね。

でもその気持ちは良〜く解る。
俺も好きなアーティストのアルバムだったら、視聴はなるべく短く。
1曲目のインパクトをとっておくために、2、3曲目の途中くらいの雰囲気だけちょろっと聴いて、「よし!」っつって小脇にキープして、「他に欲しいの無いかな〜」って一応店内を一周して、レジへ。
で、家に着く前に電車の中とかで開けちゃう。
車の時はもう聴いちゃう。爆音で。で、遠回りして帰る。

ね、ホシナさん。

投稿: リョウ | 2006/03/13 4:00:32


たまにはおジャマしてみます。
CD(というか音楽)聞いてますよ!
木村カエラ=アルバムい〜ね!
アンジェラアキ=ライブかっこ良かった〜
The John Butler Trio=これまたライブ最高!
The Pogues=最近ドキュメントDVD買って再びヘビーローテーション中

ライブ行きたいなって思うと、楽しみたいからCD買って聞き込んで
そういう順番もありだと思ってます。

あっ、あと今買おうか迷ってるのがキャプテンストライダム!
CDでかかっててカッコ良かったんだよね〜
などと...おじゃましました

投稿: ライブスタッフ♪ホシナ | 2006/03/12 17:50:34


敢えて書きますね。怒らないで読んで下さい。

> BMGもiTunes Music Storeに参加してくんないかな〜。

キンモクセイの曲を聴く為に、これが必要だとは思いたくないです。
キンモクセイは、これから発展するバンドだと思っていますから。

ドキドキしながら、CD屋さんでCDを手に取る。買う前には、ちょっとだけ視聴する。これって
大事な儀式ですよ。
そして、自宅でプレーヤーにセットする。ブックレットを読みながら、キンモクセイのことを考えながら、曲を聴きます。

そう言う楽しみがあるんです。

お願いです。私達からそんな時間を奪わないで下さい。
良くんに意地悪を言いたいわけじゃないです。ただ、最近の音楽業界にはいろいろ言いたいことがあります。
もっともっとエンドユーザーを見て欲しいです。

新曲、凄く待っていますよ。ライブで聴けるのが楽しみです。だって、キンモクセイが大好きですから。

投稿: melody | 2006/03/11 14:14:22


「食べれるCD」に思わず爆笑(笑)
ちゃんと乾燥剤(シリカゲル)も同封しないといけませんね;

東京は色々ライブがあって良いですね~。もう少し大阪から近かったらいいのに…。
木村さんとのiTunesの話、なんか論文書けそうですね。私もiPod使ってるので、音楽のコピー、ダウンロードはよくします。
CD屋を巡って、音源探す必要もないですしね。けどやっぱり好きなアーティストだったりすると、CD買いますね。
「持つ」ということに意味を見出すって言うか…。
それにやっぱり提供してくれる側は、音楽だけでなくてジャケットや中身のデザインも考えて世の中に出してるわけで。
そう考えると、“便利”という言葉には変えられないものもあるな、と。

話し変わって、AXの時にイトケンさん来られてましたね♪
『路面電車~』は私も最近ずっと聴いてます。ぜひ大阪へお越しの際は松虫へ!笑

投稿: かなやん | 2006/03/11 11:26:00


佐々木さんも昨日のフルハウス来られてたんですねー!
って、ほんとはお姿見かけて「あっ佐々木さん!」ってこっそり思ってたんですけど(笑)
素敵なライブでしたね。
wanicoff素敵だった!
張替さんも楽しそうでしたね。
そして私もトキメキ泥棒にハマりました。
フレーズがすごく耳に残る。
佐々木さん、今度ぜひMCのときにけん玉してください(笑)

投稿: ひげっぱ | 2006/03/11 10:01:11


良くんの「ファミレス」の「楽しい会話の波動」って、素敵な話ですよね。いつか、ファミレスのレコーディング、聞いてみたいなぁ。
CDの話は、納得です。でも、キンモクのCDは、なるべく曲順どうりに聞いてますよ!(とくに13月のバラード)
新曲楽しみに待ってます!!

投稿: たぬき | 2006/03/11 7:22:03


最近聴いてるのあった。
AXのライブを観にきてくれた、ゲントウキのイトケンに貰った新譜。
『路面電車とチーズケーキ/ゲントウキ』
コレ凄く良い。なんか木の温もりがする。

我々キンモクセイもただいま新曲作ってます。
お楽しみに!

投稿: リョウ(佐々木です) | 2006/03/11 6:06:47


コメントを書く