« ワクワクして、悶々して、ガッカリして、寝る。 【佐々木】 | トップページ | 無題です。 【佐々木】 »

2006/01/14

楽しみ 【佐々木】

 やっぱりひとコト言いたくなったので、言おう。クリンゴンのGt小林さん脱退はイタイ!非常に残念です。木村さんが『活動休止』と言う以上、必ず活動再開する時が来るわけで、それまでは個々の活動を楽しむ事が出来るし、むしろ楽しみでもある。小林さんのこれからの活動も楽しみだし、メインボーカールでライブやるとこ見てみたいとか勝手な妄想は膨らむが、クリンゴンとしてこの三人がそろって演奏する可能性は限りなく低くなったわけだ。(←あえてこういう言い方!)
 
 クリンゴンとの出会いは、俺たちがデビューしたての頃、ラジオを通してコメントのやり取りをしたところから始まり、FM大阪のイベントで対バン(確か大阪城野音)、この時に楽屋で色々話をさせてもらって、そこからちょこちょこライブなどにも顔を出すようになった。dscn2787
 この野音の楽屋の事をクリンゴンのメンバーは覚えてないかもしれないが、っていうか忘れている事を祈るが、確か俺と後藤で声をかけ、メンバーが気さくなのをいい事に、俺たちは調子に乗ってタメ口をきいていたのである。歳も同じくらいかなと思っていたとは言え、世間知らずは本当に怖い。知らない事は罪である。後に彼らの方が年上って事と、一般常識を多少身に付けた事で、さり気なく軌道修正。今では尊敬する兄さん達。そして俺は一ファン。
 
 去年から始まったキンモクセイ主催イベント『対決シリーズ』の企画が持ち上がった時、絶対に一緒にやりたいと思った。Nice Beatツアーのファイナル品川プリンスステラボールの楽屋から木村さんに電話をした。二つ返事で了解してくれて、やる以上オモロい事をしようと言ってくれた。それから電話とメールで何度かやり取りをして、リハーサルに入る前に一度渋谷の微妙な喫茶店("カフェ"ではない。完璧な"喫茶店")で打ち合わせをした。丸尾さんは忙しかったらしく、木村さんと小林さんが二人で来てくれた。こっちは俺、白井、後藤の三人。殆ど白井が喋り倒し、閉店までいた。
 バンドの転換を、演奏が途切れる事無くクロスフェードしていったのは、演奏している自分たちもワクワクした。最後の曲を堂島くんの『45℃』にして、あげくサプライズで本人に登場してもらい「これならどう考えても盛り上がるだろう!」という他力本願なアイディアを実行できたのも、このメンツだったからだなぁと、今思い出してもニヤニヤしてしまう。
 この時の打ち上げが出来なかった。タイミングが合わないまま年が明けてしまった。

 最後にライブを観たのは、12/23の青山。ゲントウキと対バンという事とで、これは行くしかないってことで、後藤をさそって一緒に観に行った。ビールを飲みながらのんびり観るつもりが、いつの間にか俺も後藤も立ち上がっていた。とてもライブハウスに収まりきる演奏じゃなかった。すでに木村さんに事情は聞いていたけど、今後活動を休止するバンドとは微塵も思えない素晴らしいライブだった。dsc01418

 一緒にライブをやったのは、計三回。2002年9月大阪城野音、2004年2月「Little Red Robster 001」 仙台 CLUB JUNK BOX、2005年10月「対決シリーズ第二戦」 渋谷O-WEST。4回目を楽しみにしています。

DSC05838

1月 14, 2006 佐々木良 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121158/8149921

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しみ 【佐々木】:

コメント

私もショックです・・・(T_T)
先日のインストアの時、メイツさんから聞いて驚き通り越して「はぁ?!」みたいな感じですよ・・・。
せっかく12月、大阪でLIVEあったのに、他とかぶってしまって行けず仕舞い(涙)あぁ、悔しい・・・。

野音、懐かしいなぁ(;_;)
雨ふりましたよね(笑)あの時だけ(爆)
去年LIVEに行ったとき、木村さんとその事話して、「ほんまに俺らん時だけやったんや~」ってみんなで笑ったの思い出します。

きっと復活してくれると信じてます!!

投稿: ちる | 2006/01/20 9:16:19


変わっていくもの、変わらないままなもの。人生ってその繰り返しですよね。。。

暮れなずむ街の空に消えていく飛行機雲が、良君の心を表してる気がします。

投稿: 岡の子 | 2006/01/16 10:14:47


 Clingon最後のLive、行けなかった!
 残念無念で、HPをぐるぐる巡っていたら、ココで佐々木さんの言葉を見つけて、思わず書き込み失礼します。
 キンモクつながりでClingonと巡り会い、対決シリーズの実現には、鼻血が出るかと思いました。
 解散でなく、休止なんだから。これからへ繋がることだから。男に二言があってもいいんだからね。(←あえてこういう言い方!)
 だって、『これからもよろしく』って、木村さんが言ってたもの。期待して待ってます。ぜひ、キンモクと4回目を。

投稿: masami | 2006/01/15 0:08:30


ここに書くことじゃないかもしれませんが、clingon本当に好きでした。
だから対決「vsクリンゴン」のチラシを貰った瞬間は泣きそうなくらい嬉しかったです。
あの気持ちの高ぶりは一生忘れられそうにないです。
もちろんライブもとても素晴らしかった!
(リクエストに応えてくれたと勝手に思い込んでるのですが)秋桜やってくれて嬉しかった。
クリンゴンの逃げろもめちゃめちゃかっこよくて「この2つのバンドを好きになれて幸せだなぁ」と心から思いました。
復活後、再び一緒にステージに立ってください!待ってます。

投稿: えりけっと | 2006/01/14 23:22:53


Clingonとキンモクセイが共に出演したライブは、
残念ながらどれも見ることができませんでした。
今更ながらに惜しい!と思っているんですが
いつかある4回目を、楽しみに待ってます!

投稿: マスミ | 2006/01/14 23:13:53


対決シリーズ第二戦の時の転換、もの凄く感動しました。
ほんとかっこ良かったです。
いつかまた、キンモクセイ×Clingonで素敵な音楽空間を作ってください。
期待して待ってます。

投稿: ミユキ | 2006/01/14 20:35:21


私がClingonに出会えたのはキンモクセイのおかげです。とても感謝しています。
4回目のライブ、いつか絶対実現させてください。待ってます。

投稿: ひげっぱ | 2006/01/14 20:00:54


匿名で失礼します。
クリンゴンが好きな良君のその思いは想像できます。そしてクリンゴンファンの方にとっては突然の発表で驚いてることと・・・。HPのBBSとか読んでると胸が痛みます。
そして自分は、この出来事がキンモクセイだったらどうだろうなーって真剣に考えちゃいました。いつもそばにある音楽に生で触れられなくなる現実・・・。
か、考えられないっ。
今の私には到底受け入れられないです。
(と、ここまでは妄想ですが)

この先、ずっとずっとキンモクセイの音楽に触れられる事を願ってます!

追伸:シグレインの歌詞の雰囲気、好きです。

投稿: 匿名 | 2006/01/14 19:44:48


懐かしい…大阪城野音の写真がある!さすが良くんです。も~、泣かせて下さいます(;_;)あれは素適イベントでした!
その前のスペシャ列伝「はっぴぃえんどの宴」(良くんのお誕生日ライブでした)では、初恋の嵐さんのライブでClingonも1曲参加してましたよね。堂島さんや、曽我部さんも。このイベントをきっかけに私は色んなバンドに興味を持つ事になったです。ママラグさんとか堂島さんとか。キンモクセイのお陰ですね(^^)
キンモクセイは頑張って続いていますよね。その事に感謝したいです。いつもありがとうございます。
対決第二戦にかける双バンドの気持の丈を知る事が出来て何だか凄く嬉しかったです。良くん、素適な記事をありがとう。次の対バンが実現する事を心底お祈りしていますね。頑張れClingon。

投稿: melody | 2006/01/14 7:54:46


コメントを書く