« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/18

お気に入り【白井】

皆さんこんにちは。最近寒くなってきましたがお元気でしょうか?
僕はですね、この秋のニュースといえば、風邪を2回(種目別)ひきまして参っていたところに、右下奥の親不知が痛みだして、抜くのに3時間(先生3人交代しました。)かかるわ、その後も数日痛いわ腫れるで(ふんだりけったり)²でした。夏からひたすら制作しているシングル・アルバムに手応えを感じているのが唯一の救いでございます。

さて、今回「お気に入り」という事でいくつか紹介したいと思います。


まずは【パンダ】P253i0006226238
愛車フィアットパンダ。この夏車検(かなりお金がかかってしまったが)を無事に終え、是今軽快な走りをみせています。小さい割になかなか根性のある車です。シンプルなデザインが好き。 車内は狭っ苦しく、平均通勤時間片道2時間以上を誇る僕の腰に、結構なダメージを与えてくれますが、走り心地はゴーカートに乗っている様な感じでかなり楽しいです。ちなみにマニュアルです。
おシャレな街より、地元の地味な商店街をすり抜ける時の彼が素敵。


【おベース】P253i0002162938
おベース。相棒です。いつもありがとうございます。
左は66年製のフェンダープレシジョンベース。
張りっぱなしのフラット弦の彼は古き良き王道の音がします。
そして右がカスタムショップのジャズベース。
デビュー前から一緒にやってきた相棒です。
ライブetc、いつもコレなのでかなり使い込んでます。随分鳴るようになりました。もっと練習していい音出さないとっ!


【ガジュマル】P253i0006095164
1ヶ月程前に買った「ガジュマル」くん。 日々癒しを求める私白井を和ませる、ありがたい存在です。
ずっと前から部屋に植物を置きたくて色々探したんですが、なんとなく「和風」な彼に惹かれました。彼が来てから気持ちに余裕が持てる様になった気がします。でもそれはきっと気のせいだと思います。そんなもんです僕なんて。
マネージャーの平田さん(自然と動物、コンバースとバンズを愛す、心優しき男)が観葉植物に詳しいので色々教えて頂いてます。ちなみに最近平田さんに熱帯魚を飼う事を強く勧められていますが、それはもう全然結構です!(きっぱり)


【アンプリファー】P253i0005570868
アンプリファ〜。左は最近購入した78年製の国産「TEISCO」。3インプットで、ギターズとトリオで演奏すると気分はまるで昔のGSバンド。 リバーブ、トレモロもレトロな音がして良い。ギターアンプなんですが、ベースにつないでも良い音がするので、今回のアルバムでも1曲使用しました。
そして右がメインアンプのampeg B15N。
69年製の自慢の1品。出力をかせぐ為、スピーカーは60年代のJBLに交換してあります。僕にはもったいないくらいのアンプです。


【管!(すがっ!)】Tube
真空管。今回のメインです。最近ハマっています。一番上の管が5AR4/GZ30。実は結構高い。電源は良いヤツはなかなか無いので探すのが大変。
真ん中の大きい2本がパワー管。ロシア製のSVETLANA 6L6GC。電源が入ると300度くらいになるので、そりゃもう赤を超えて青く光るのも無理ない。
一番下の3本がプリ管、アメリカ製のSYLVANIA 6SL7。そろそろ交換の時期です。
真空管についてはまだまだ不勉強なのでこれから試行錯誤するつもりです。
よって秋葉原へGO!この秋、秋葉系デビューです。真空管萌え〜♪


長々失礼しました。
もはや気に入ってるものはありません!
皆さんさようなら。P253i0005898553

10月 18, 2005 白井雄介 | | コメント (22) | トラックバック

2005/10/13

妄想。【佐々木】

 さっき小腹がすいたので、何か丁度いいものはないかと思案したあげく、卵かけご飯を食べた。久しぶりと言う事もあってコレがまた美味い!七味をぱらっとかけてコレがまた美味い!実家にいた頃はよく食べたけど、最近はレコーディングスタジオでの出前が多くて、卵かけご飯はおろか、俺の基本である納豆ご飯すらご無沙汰。そんな中この卵掛けご飯を食べた事によって、何か初心に還れた気がする。

 やっぱりこの『白いご飯+何か』っていうのは、日本人が日本人である事を思い出させてくれるステキなメニューだよね。まぁ組み合わせにもよるけど。
 この『白いご飯+何か』だけで勝負する店とかないんだろうか。立ち食いそば屋くらいのスタンスで、基本のご飯とみそ汁にトッピングを選ぶだけって言うシンプルな店。トッピングは、ふりかけ各種(日本全国の変わり種も取り揃えて)、納豆各種(大粒、小粒、ひきわり、各ブランド網羅)、卵各種(各ブランド網羅)、あと漬け物、キムチ(も漬け物か)、等々。ご飯にかけて美味しいものは色々あるけど、あんまり凝ってくると、シンプルさが売りの当店(←?)の方針に合わないので、大きくは『ふりかけ』『納豆』『生卵』に絞ってスタート。ご飯とみそ汁で250円くらいに設定して、トッピングは何でもかけ放題。アレンジ自由。ご飯おかわり自由。どうこれ!


 なんていう妄想はこのくらいにして近況を説明しますと、もうずっとレコーディングやってます。寝ても覚めてもレコーディング。年末のアルバムに向けたものです。曲によってはもうMIXの段階に入ってるのもあって、一昨日は一日で2曲落としました。
 エンジニアの宮ちゃんは昼くらいから1曲目のMIXを始めて、俺たちは18時頃来てチェック。微調整を小1時間。それから宮ちゃんは2曲目に突入。次のチェックは25時集合ってことなので、ヒマだし引っ越し途中の後藤の新居に行って軽く手伝うことにした。
 今回この引っ越しのために、我々がアニキと慕うタレントの山田太一さんが全面的に協力してくれている。太一さんの、ここでは書ききれない程ある様々な特技の一つに日曜大工がありまして、後藤の新居に合ったクローゼットとベッドをこしらえてくれるという。俺たちが1曲目のチェックをしにスタジオにいた間もひたすら材料を加工してくれていたのでした。
 21時頃新居に着くと、日曜ダイカー太一さんがバシバシ木を切っている。DSC05264DSC05261ただ移動して来ただけで軽く疲れている俺たちが、「ちょっと休みません?」とか言ってコンビニのパンとか食って小休止。一番疲れてるはずの太一さんが一番張り切っている。ホントはこの日のうちに切った材料を組み立てる予定だったんだけど、ご近所さんから軽い苦情が来たので、本日の日曜大工は終了。
 太一さんが帰った後は、布団やらCDやらちょっとしたものを運んで片す。CDラックにインデックスなんて入れて、後藤にしてはマメだな〜なんて思ってたら、『A』の欄の中は『A』から始まるアーティストであれば順番はめちゃくちゃ。「Pの次何だけっけ?」とか言ってるし。邦楽は『アイウエオ』ではなく、『アカサタナ』で簡略化。『ア』の欄の中に『ア』から『オ』で始まるアーティストが乱立。キンモクセイのCDは最上段の隅っこという最も取りにくい位置に適当に配置。そうこうしてるうちに出かける時間。
 翌日俺は行けなかったんだけど、ベットとクローゼットは無事組み上がったらしい。う〜ん、人んちの家具作りにここまで没頭できる太一さんがカッチョイイゼ。
 今日は仕事夕方からだから、様子見に行こうかな。

DSC05269DSC05268

佐々木良

10月 13, 2005 佐々木良 | | コメント (7) | トラックバック