« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/26

お気に入り【後藤】

最近僕がハマっているものと言えば、思いっきり原点に帰ってファミリーコンピューター『ファミコン』です。
今の子供はファミコン知ってるのかなぁ?

今流行っているゲームって何だろう?
ムシキングって奴かな?よく子供がカード?か何か持ってるけど…。
祭り行った時もいっぱい売ってたぞ。そしてそこには子供が集まってた。

まぁでもリセット世代の俺たちにとってはやっぱりファミコンでしょ!
ちなみに家はファミコンではなくて、『ふぁみ魂野郎』ってのがあって、それでファミコンのカセットをはめればゲームが出来る。05-09-26_11-31
なので最近ファミコンにハマっているんじゃなくて、ふぁみ魂野郎にハマってるってのが正解。

カセットは今20本ぐらいかなぁ…。
お気に入りは任天堂の「ゴルフ」です。
これはつい最近、合宿の合間に『ハードオフ』で105円で買いました。
シンプルで楽しいぞ!
ちゃんとフェードボールとドローボールって言うの?出来るし!
要はボールを曲げれるって事。

いやーでもゴルフは安かったね、だって最近もゲーム屋とかに行ってファミコンのカセット選んだりするけど、何かプレミアついてて当時の値段より高くなってるカセットとかあるもんね。

今のゲームは難しすぎてボタンも多いしついていけないってのはあるんだけど、何かリアルすぎてゲームって気がしないんだよね。
それに比べてファミコンはボタン少ないし、絵も単純でどことなく愛せるキャラが多いと思う。

まぁでも僕が子供の頃にやってたし、だから何処かあたたかさとか懐かしさとか感じるのだと思う。
なので僕と同世代の人たちはぜひやってみて!
楽しいよファミコン!

DSC05004

9月 26, 2005 後藤秀人 | | コメント (12) | トラックバック

2005/09/23

お気に入り【張替】

どうもこんちわっわっわっ!ハリガエでございます。
第2回の文章はお気に入りと言うことで、まずは最近の優れものから紹介します。

掃除機のダイソン君です。050923_12120001
これはつい最近購入したんですが、もう素晴らしいの一言です!
我が家は全面カーペット敷き、にもかかわらず私はハウスダストアレルギー持ちという困った体質なんです。
かけるたんびに今までの掃除機では見たことのない塵が出てきます、この上で寝ていると思うと恐ろしくなりますねー。
鼻血も出なくなるくらい高かったんですが買って正解でした!
しばらくは10円単位でスーパーをハシゴするような極貧生活で倹しくし暮らします。

次は昔からのお気に入り、bokuのPコートです。
今はなきbokuというブランド。050923_12170001
女子のかたなら知っている人もいるかもしれませんが、bulle de savonの系列で唯一のメンズ展開をしているブランドでした。買ったのはかれこれ6、7年前でしょうか?
結構着込んでいるのでボタンもとれかけていたりするんですが、これだけは手放したくないですねー。
なんせ形がいい!でかすぎずカジュアルになりすぎず、上品でシックなデザイン。
なかなかこういうPコートとはお目にかかれません。
なくなってしまったのがとても残念!(ambidexさん、bokuに一票)
今年もガンガン着たいと思っております。

では最後に、今日のお気に入りソング
pet shop boysで『Home and Dry』
それでは、さようなら〜!!!

9月 23, 2005 張替智広 | | コメント (6) | トラックバック

2005/09/16

お気に入り【佐々木】

 キンモクセイの枝をご覧の皆さん、ギターの佐々木です。メンバー5人もいてこの更新の間隔は本当に申し訳ない。ただ今キンモクイは新作のレコーディング中で、水面下でせっせと働いています。

 今週は日曜日から7日間のレコーディング合宿をしに河口湖に来てます。今日は5日目。連日朝までガッツリ集中してたので、さすがに疲労感を隠しきれない。という訳で今日は少しサボってゆったりやってます。たった今もレコーディングの真っ最中。スタジオの隅っこでこれを書いています。

 さ、今回のテーマなんですが、『お気に入り』で行きたいと思います。別にテーマなんて決めなくても良いんですが、そうでもしないと他のメンバーは更新してくれないと思うので、今回はこれで。

 俺は昔から物持ちが良くて、っていうかモノが捨てられないんです。洋服とか靴とかバッグとか、中には高校の時から使ってるものもあります。友達からもらったモノとかは特にそう。経年変化で出る"味"が好きなのか、それにまつわる"思いで"が好きなのか、"モノを大事にしてる自分"が好きなのか、自己分析しても、「コレだ!」っていう明確な理由はわかんないけども。なんなんでしょう。自分には大きく言うと"古い物好きと"記録好き"って言う基本設定があるから、その一部なのかなぁ。時代背景とか、開発過程とかそのモノ自体の歴史も好きだし、新品で買って自分で育てていく感覚もまたたまらない。でも部屋にモノが増えてしょうがないですけど。

 で、今日ご紹介するのはコレ!レッドウィングのアイリッシュセッターっというワークシューズ。かれこれ7〜8年履いてます。このアイリッシュセッターにずっと憧れていたんですが、何しろ日本では高くて買い渋ってたところ、昔のアイリッシュセッターのカラーの復刻版が出たという情報を入手。さらに友達の母ちゃんがアメリカ旅行に行くって事でお使いを頼み、購入に踏み切りました。
 最初は皮が固いし、重いし、靴下は茶色に染まるし、当時乗ってた車が、ペダルの間隔が狭い車で、時々引っかかって危ないし、ソールが厚いから微妙な操作が出来ないとか、半ば失敗したかなと思いつつ根性で履いてたな〜。(ちなみにこの時茶色に染まった靴下もまだタンスに入ってる。)コレを履いて一日出掛けて家に帰ってくると、スキーのブーツを脱いだときくらいの開放感があった。

 しかし今ではすっかり俺の足になじみ、もはやスニカーに近いところまで来てます。ソールはいつの間にかつるっつるになっちゃったので、今度張り替えてやろうと思います。また新品のソールがなじむ過程が楽しみ。 DSC04753

9月 16, 2005 佐々木良 | | コメント (10) | トラックバック